ナイトアイボーテの成分とは?

ナイトアイボーテの成分とは?低刺激なのに高い接着力で二重まぶたのクセがつく

人気の「ナイトアイボーテ」の成分とは?肌荒れやむくみ防止の秘密

 

 

ナイトアイボーテの独自成分

 

ナイトアイボーテの成分とは?

 

二重アイテム「ナイトアイボーテ」は、テープやファイバーに比べて接着力が強いのに刺激は少ないと話題になっています。

 

その秘密は、実は成分にありました・・・

 

 

しっかりクセが付く接着力

 

ぱっちり二重に必要なものは「つよい接着力」です。

 

くっつく力が弱いと、どれだけ長い期間塗り続けてもすぐに取れてしまうため、クセがつきません。

 

 

目の周辺に使う接着アイテムは、接着成分がかたまるのを防ぐためにエタノールで薄められます。

 

このエタノールがやっかいなのです。

 

なぜなら、ただ単にくっつく力を強くしようとエタノールを多くすると、肌への刺激も強くなってしまうからです。

 

 

ナイトアイボーテの場合、接着成分と薄める成分の配合が独自研究で決められています。

 

つまり、くっつく力をできるだけ強くしながらも、肌への刺激はきわめて少なくしているということです。

 

「つけまノリよりも接着力が強いのに刺激が少ない!!」

 

という声が多いのも、この独自配合だからですね。

 

 

また、二重にするときに起きやすいトラブルを防ぐための秘密はこれだけではありません・・・

 

ナイトアイボーテの詳細はコチラ

 

 

肌荒れしにくい秘密

 

ナイトアイボーテを長時間使っても、まぶたが炎症したりかゆくなったりしにくい秘密は、化粧品にも使われている成分にあります。

 

アルテア根エキス

 

保湿性がとても高いことから、よく化粧品に配合されています。

 

敏感肌の人でも、保湿することで刺激がおさえられ、皮膚もやわらかくなります。

サクラ葉エキス

 

かぶれや炎症を防ぐ働きをする成分です。

 

アレルギー対策としても用いられます。

 

 

まぶたが腫れぼったくならない理由

 

二重にしようとしても刺激や血行の悪化ではれぼったくなり、二重のラインが消えてぷっくりまぶたになってしまった・・・そんな例も少なくありません。

 

そのため、ナイトアイボーテにはまぶたがスッキリするための美容成分も配合されています。

 

アルニカエキスやボタンエキス、フユボダイジュなどの成分がそうです。

 

これらには、肌荒れや炎症をおさえる効果があり、さらに保湿や血行促進の作用もあります。

 

肌荒れをおさえ、まぶたがはれぼったくならない秘密がこれです。

 

 

 

このような二重アイテムとしてはぜいたくな成分の配合が、しっかり二重にクセ付けでき、そして肌トラブルが少ない秘密です。

 

ナイトアイボーテの詳細はコチラ