東京都内で穴場の賃貸マンションエリアとは?

まずは引越し料金の比較から・・・一番安い会社は?

 
引越し一括見積もりで簡単料金比較!
現住所の郵便番号 -   郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供

九州から東京へ引越し!!渋谷より目黒区のほうが住みやすい?

 

九州から東京へ引越し!!渋谷より目黒区のほうが住みやすい?

 

 

主人の勤務先が東京都渋谷区になったので、九州の地方都市から、東京都内に引っ越しすることになりました。

 

住んでいた地方都市はわりと都会でしたが、それでも、賃貸マンションの家賃は、2LDKや3LDKでも、10万〜12万程度が相場という感じでした。

 

 

当時はさいわい夫婦ともに共働きだったので、家賃が家計をひっ迫させることはありませんでした。

 

ところが、いざ東京都内への引っ越しが決まり、都内の不動産やさんに行って、都内の賃貸マンションの平均相場を見て、あまりの高さに、驚きました。

 

都内の交通の便がいいところなどになると、1LDKでも10万以上します。

 

グレードの高い賃貸マンションであればもっと高額になります。

 

こんなに地方と都会すなわち東京都内とでは家賃相場が違うのかと、夫婦ともどもとても驚きました。

 

 

でも、都会のよさは、車がなくても電車での移動がしやすく、どこにでも簡単に行くことができるところだと思います。

 

都内だとバスも一律料金なので、お得な気分になります。

 

つまり車は生活に必需品ではありません。

 

そのぶんそこそこ高額な家賃は仕方ないということで落ち着きました。

 

 

また主人の仕事の都合で、住む場所は渋谷区内から近い距離以内のところでないといけなかったので、エリアは、必然的に東京都渋谷区か隣の目黒区あたりということになりました。

 

渋谷区も目黒区も家賃は都内でも高めで、また都会で騒がしいので、これから子育てをするには少し落ち着かないかなと思いましたが、その中で、目黒区の池尻大橋エリアの賃貸マンションは、築年数やグレードにこだわらなければ、比較的家賃相場がお手頃だったので、このエリアに引っ越し先を決めました。

 

 

渋谷に徒歩で行くことができるので、日本の最先端にいる気分を味わうことができる一方で、目黒川の緑や大橋ジャンクションの空中庭園など、自然に触れることができるエリアもあり、いい環境で気に入っています。

 

またスーパーも多いので主婦にはおすすめです。

キャッシュバックサイトを利用して家賃を上手に節約!!



祝い金がもらえる賃貸情報サイト-キャッシュバック賃貸-

物件数は業界最大級!!入居決定で引越し祝い金が必ずもらえる賃貸情報サイト