世田谷区から立川市へ…気になる住みやすさや引っ越し代は?

立川は一人暮らしの女性にとって求人数も多く家賃も安い住みやすい場所

世田谷区から立川市へ…気になる住みやすさや引っ越し代は?

 

世田谷区の駅で言うと千歳烏山から立川市へ引っ越しました。女性一人暮らしのアパートです。

 

部屋の大きさ、部屋数は同じくらい、千歳烏山のアパートは1階、立川市のアパートは2階でした。築年数は同じで3年ほどで新しく綺麗でした。

 

両方とも駅から15分くらい歩きます。それで家賃は千歳烏山のアパートのほうが1万円ほど高かったです。千歳烏山のときはOLをしていて会社で借りてもらっていたアパートだったので払っていけましたが、会社の補助なしではOLの私には払い切れなかったと思います。

 

千歳烏山は一言で言えば落ち着いた街といったところでしょうか。街並みも環境も住んでいる人たちも落ち着いている雰囲気がありました。

 

少しお高めのカフェやおいしいパン屋さんなどがあり、OLをしていた私にはぴったりでお気に入りの街でした。同じような女性が住んでいたので安心していました。

 

ただ、アパート周りが大家さんの畑に囲まれていて、虫がとても多かったです。私は端部屋だったので虫が部屋にまで入り込んでくることも多く、窓があまり開けられませんでした。トカゲが玄関にいたこともあり、それからは部屋に入るのにびくびくしてしまっていました。そこが一番のネックでした。

 

立川は求人が多く交通の便も良い

 

その後、OLをやめ、もっと安いアパートを求めて立川に引っ越しました。立川はとても栄えていて賑やかなところなので働き口も多く、すぐに新しい職が決まりました。

 

立川駅から15分ほど歩くアパートでした。朝夜問わず賑やかな街ですが、15分歩けば静かなところに出ます。

 

寂しい道を通らなくてはならないので夜遅かったりすると怖いなと思ったことはあります。千歳烏山とは全く違う雰囲気の街ですが、私は立川もとても気に入っていました。

 

とにかくいろいろな店やデパートがたくさんあるので、生活するには困ることはないです。もともと田舎育ちの私はときどきその賑やかなところでぽつんと孤独感を感じてしまうことも多かったですが。仕事の求人も常にたくさん出ていて、有り難かったです。

 

 

中央線沿いにあるので、交通も便利でした。千歳烏山は電車の便が悪いなと思ったことは何度もあります。私は中央線沿いに行動範囲が多いので、立川を選んだ理由の一つです。

 

 

ちなみに千歳烏山から立川のアパートへの引っ越しは5万円くらいでした。荷物が多く、大型の家具やパソコンもあったのでこのお値段で済んで助かった覚えがあります。

 

どちらもまったく違う雰囲気ですが、それぞれ住みやすい街でした。

転出が決まったら無料見積もりやキャッシュバックで上手に引越し!

まずは引越し料金の比較でもっともお得な業者を探しましょう。

現住所の郵便番号と引越し先の都道府県、そして人数を入力すれば無料見積もりが簡単にできます。

引越し一括見積もりで簡単料金比較!
現住所の郵便番号 -   郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供


マンションやアパートなどを借りる際は、キャッシュバックサイトを利用して家賃を上手に節約しましょう。

祝い金がもらえる賃貸情報サイト-キャッシュバック賃貸-がおすすめです。

引越し時のお役立ち情報


車を少しでも高く売却するなら、最大35社から一括査定してもらえる一括査定.comのサービスが便利です。
>>完全無料で40秒で査定申し込みするかたはコチラ

使わないブランド品があれば知名度の高い査定・買取サービスを利用すると安心です。
>>BUYSELL(バイセル)の簡単Web申し込みはコチラ

本やCD、おもちゃなどをまとめて高く売りたいかたは宅配買取がおすすめです。
>>一括査定してもらいたいかたはコチラ

引越し先でのお役立ち情報


超高速ブロードバンド回線ならソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)がおすすめです。
>>So-net【NURO光】(戸建てタイプ&マンション)の詳細はコチラ

長期契約の縛りなしでSIMのみの契約も可能、サービス開始月の月額料金0円とメリットが多いワイマックスはBIGLOBEがおすすめです。
>>「BIGLOBE WiMAX 2+」(自動更新なし)の詳細はコチラ