茨城県牛久市へ引っ越し!家賃が安く住みやすい場所だった

茨城県牛久市は駅チカでも賃貸アパートの家賃が激安?!

茨城県牛久市へ引っ越し!家賃が安く住みやすい場所だった

 

当時茨城県に住んでいて、土浦市に仕事場がありました。もともと住んでいたのが県北部のひたちなか市(水戸市の隣)でそこから土浦に通っていたのですが、遠距離だったので茨城県内の牛久市に引っ越すことにしました。

 

牛久市を選んだのは

@職場(土浦市)にほど近い。
A都心にも近い(水戸近くに住んでいた時も趣味の都合で都心には良く出ていた)
B家の近くにネットカフェがある(ネットなしで生活できなかったのでいざと言うときに備えて)
C家賃が安い

の4点を満たしたのが牛久市でした。

 

牛久駅近くにある激安の家賃に大満足

 

JR牛久駅から徒歩7分のところにあったアパートを借りることにしました。ここの家賃はなんと月2万9千円!前の住居が3万9千円(こちらも十分に安いです)だったので1万円、年に換算すると12万円も安いんです。

 

部屋こそ前のよりも狭かったものの内装は申し分なく、ウォシュレットもついていました。本当にこんな安さは奇跡としか言いようがありません。

 

牛久は買い物場所に不満はなく都心にもアクセスしやすい

 

駅に近かったということで買い物については何の不満もなかったです。歩いていけるところにそれなりの物はそろっていたと思います。

 

先ほども書いたように都心にも出やすく(上野駅までなら1時間もかかりません)、そこまでいかなくても土浦や柏と言った中規模の都市も近いので買い物については全く不自由したことはありませんでした。

 

逆に食事をするところは少なかったです。牛久市は人口が8万人程度で前に住んでいたひたちなか市の半分くらいなので食事ができるところも少なくなってしまうのでしょう。テイクアウトの割合は明らかに大きくなっていました。

 

牛久は冬の寒さをあまり感じず快適に過ごせる

 

あとは冬の寒さが意外と厳しくないということも挙げられます。前に住んでいたひたちなか市は冬は相当寒くて「水戸は北関東ではなく南東北」と言われたこともありました。でも牛久ではそこまで寒くなかったので冬は意外と快適に過ごすことができました。

 

こうしてみると牛久市はそのほどほど感が良かったように思えます。東京からはほどほどに離れているおかげで家賃も安くなりました。市の規模もほどほどなのでゆったり過ごすこともできました。

 

それでいて東京から遠く離れていなかったので交通費も引っ越し前に比べて月2,3千円は抑えることができたのではないかと思います。特急に乗らなくても時間もかからないのが大きかったです。

 

また茨城に住むことになるときには牛久市は候補に挙がるでしょう。短い間でしたが、牛久市に住んだことはいい経験になったと今でも思っています。

転出が決まったら無料見積もりやキャッシュバックで上手に引越し!

まずは引越し料金の比較でもっともお得な業者を探しましょう。

現住所の郵便番号と引越し先の都道府県、そして人数を入力すれば無料見積もりが簡単にできます。

引越し一括見積もりで簡単料金比較!
現住所の郵便番号 -   郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供


マンションやアパートなどを借りる際は、キャッシュバックサイトを利用して家賃を上手に節約しましょう。

祝い金がもらえる賃貸情報サイト-キャッシュバック賃貸-がおすすめです。

引越し時のお役立ち情報


車を少しでも高く売却するなら、最大35社から一括査定してもらえる一括査定.comのサービスが便利です。
>>完全無料で40秒で査定申し込みするかたはコチラ

使わないブランド品があれば知名度の高い査定・買取サービスを利用すると安心です。
>>BUYSELL(バイセル)の簡単Web申し込みはコチラ

本やCD、おもちゃなどをまとめて高く売りたいかたは宅配買取がおすすめです。
>>一括査定してもらいたいかたはコチラ

引越し先でのお役立ち情報


超高速ブロードバンド回線ならソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)がおすすめです。
>>So-net【NURO光】(戸建てタイプ&マンション)の詳細はコチラ

長期契約の縛りなしでSIMのみの契約も可能、サービス開始月の月額料金0円とメリットが多いワイマックスはBIGLOBEがおすすめです。
>>「BIGLOBE WiMAX 2+」(自動更新なし)の詳細はコチラ