セルピュア「ブライトニングクリスタル」の効果

セルピュア「ブライトニングクリスタル」の効果。シミ治療でも使われる

ハイドロキノン5%配合で話題のセルピュア「ブライトニングクリスタル」の効果とは?

 

セルピュア「ブライトニングクリスタル」の効果

 

ハイドロキノン5%をはじめ、ビタミンC誘導体やビタミンA誘導体、サリチル酸、アルブチンなどが配合されているブライトニングクリスタルは、美容皮膚科医が監修していることでも話題になっています。

 

 

ハイドロキノンといえば、皮膚科でもシミ治療で用いられる成分。

 

それにビタミンC誘導体とアルブチンを加える事で、紫外線が原因でメラニンを作り出すメラノサイトを集中ケアします。

 

 

さらに、年齢を重ねるとターンオーバー周期が遅くなり、皮膚の代謝がにぶくなります。

 

つまり、メラニンを追い出す機能が低下してしまい、シミができやすくなります。

 

そこで、ブライトニングクリスタルに配合されるビタミンA誘導体とビタミンEが、皮膚の生まれ変わりをケアしてくれます。

 

 

そして、角質にたまってしまうメラニンをケアするのがサリチル酸です。

 

 

ハイドロキノンのみではなく、このような配合成分による一連の段階的集中ケアができることが、セルピュア「ブライトニングクリスタル」の大きな特徴です。

 

セルピュア「ブライトニングクリスタル」の詳細はこちら

 

 

セルピュア「ブライトニングクリスタル」人気の秘密

 

実際にシミ治療をおこなっている美容皮膚科医が監修している「ドクターズコスメ」なので、ブライトニングクリスタルは注目されています。

 

対処療法としてコンシーラーを使うことよりも、素肌自体をキレイにすることを目標としているため、ハイドロキノン5%が配合されています。

 

5%という数字は、肌への働きかけと刺激の境界線となるぎりぎりのポイントです。

 

そのため、多くの使用者も実感できているのです。

 

 

また、ハイドロキノンは長期保存できないことが常です。

 

しかしブライトニングクリスタルの場合は、独自技術をもちいて1年以上の常温保存も可能です。(開封後は3か月以内に使ったほうがいいでしょう)

 

顔全体に付けるわけではなくポイントケア用なので、実際に減る量は少なくなります。

 

ですので、このような長期保存はとても経済的で、これが人気の秘密でもあります。

 

セルピュア「ブライトニングクリスタル」の公式通販はこちら